政治家

  こんな人が政治家になってくれればいいな、と思われる人がいる。

  ところがそんな人は政治家になろうとつゆも考えていない。たぶん政治というものがどれほどややこしく、物事を簡単に考えたら結果がまったく別のものになってしまうことを、感覚的に知っているから、自分の手に負えるものではないと考えているだろうと思う。

 たぶん、もともと、手に負える、と実感できるようなものではないのだ。

 政治家の中で、「大政治家」と呼ばれる人は、そんな人の中でタフな人が政治家になった結果であって、それ以外の「政治家」は、頭の構造が普通よりすこし単純だから政治家になろうと考えることができたのではないか、と思えてしまう。

 政治家は悪党で構わない。結果国民が幸せになればよいのである。
[PR]
by mayumi-senba | 2010-12-19 08:30 | 世間のこと
<< 怒る能力 ツイッター >>