エゴマとチャンジャの海苔巻きおむすび

和歌山のM原先生へ

 私はショーン・コネリーとケビン・コスナーが世界でもっとも魅力的な男たちだと思っています。良質の男性ホルモンが彼らを作りあげたものと考えます。
 彼らが私に望むなら、私は明日から直ちにダイエットを始め、体重を10キロ落として見せます。

 M原先生は、私の中ではその次のランクに属しています。
このblogの最初の記事は、そんな私が書いたものだとお考えいただけたら幸いです。


 ホームページ ためになるページのエゴマの栽培はありがたく拝見しました。私は昨年以来、エゴマとチャンジャの海苔巻きおむすびにハマッています。知人から教わったり、お店で食べたりした後、この作り方に行き着きましたのでご紹介します。

 エゴマとチャンジャの海苔巻きおむすび

  1.できれば上等のすしのりの両面を軽くあぶり、片面にハケ、あるいはキッチンペーパーなどでゴマ油を薄く塗る。

  2.海苔の上にエゴマの生の葉、あるいはキムチ漬けにしたものを広げる。

  3.エゴマの上に温かいご飯を小さめのお茶碗1杯分くらい乗せる。ご飯は少な目のほうが、お酒の後には美味しい。後でなくて、つまみにしてもいい。

  4.ご飯の上にチャンジャを少量のせ、あればいりこの飴煮のようなものを2尾くらい一緒に乗せる。

  5.のりで具をふくさ包みにして、直ちにかぶりつく。

 どうぞお試しください。私も今年はエゴマ栽培に挑戦します。

 学生諸君は以下のホームページを見てしっかり勉強するように。

 ためになるページ

  

 
[PR]
by mayumi-senba | 2004-04-03 12:04 | 美味しい!
<< 美しい・・・。 腹筋痙攣、呼吸困難 [■メーラ... >>