マラソンが好きか嫌いか・・・・について

 日本人はどうしてマラソンが好きなのか?

 ということがテレビで話題になっていた。
 そうだったんですか・・・・・・。
 
 私は、マラソン好きの人を見るとなんとなく、
 「大人だな、渋いな・・・・・・・。」
と思っていた。

 私が育った家庭にも、父方の親戚筋にも、マラソン好きはいなかった。なぜか母方の親戚のうちに遊びにいくと、うちでは見ることの無いマラソンをおじさんたちやおばさんが観ていて、 

 あんなふうに大人らしい大人だけが、マラソンを楽しむことができるのだ。それに引き換えうちの大人たちは、いまいち成長しきれていないので、あの奥深い楽しみがわからないのだ。
 「人がしんどそうにずーっと走ってるのを観て何が面白いねん。」
と、子どもの私と同じレベルのことをほざいている父やおばさんたちには、大人として必要な何かが欠けているに違いない・・・。

と、思春期頃の私は思っていた。いまだにマラソンをすることも観ることも楽しめない私は、あの父やおばさんたちと同じ、何か大切なものが欠けている大人になってしまったという気がして、世のマラソンフィーバーの時にいつも不全感を味わっている。

 ところで、テレビでは、マラソン好きな国民として日本、ガーナ、エチオピアを挙げていた。私はそんなことも知らなかった。

 この三つの国の共通点は、ドラマ「おしん」が大ヒットしたことだそうだ。

 父がたの血統に欠けているものは、耐え忍ぶこと・・・・・か?そして私はその欠損を受け継いでしまったのか・・・・。

 でも、マラソン観てるだけのひとって、なんとなく「コタツでみかん食べながら」というイメージが強いけど。

 マラソンが好きな人と、そうでない人って、どう違うんでしょうね。

 
 


 
[PR]
by mayumi-senba | 2005-01-23 16:32 | 世間のこと
<< カルチャーショック ぎっくり腰とリトルジャマー >>