「ほっ」と。キャンペーン

植草さんの事件は、裁判員制度がふさわしい

無実と無罪のハザマ
植草さんは無実なような気がする

 私も、冤罪のような気がします。

 ほかの場所で彼がどんなことをしていたかは知らない。 
 また、いわれているように、小泉政権に噛み付いていたから、かどうかなんてわからない。

 けれども、罪に問われたあの場所でのあの行為自体は、かなり不自然な感じがします。対面式のエレベーターで、降りてくる人から行為が丸見えになる場所で、かつ防犯カメラが設置されていた。そして、
 「防犯カメラを見てくれ。」
と彼が言ったのが本当なら、あの場所でのあの犯行には無理があると思われます。

 軽微な犯罪で、適応ではないのかもしれませんが、社会に広くもの申していた植草さんの社会的生命を葬り去った事件ですから、私個人としては、裁判員制度が適応されるのにふさわしい事件ではないかと思います。

 せめて、裁判の経緯はじっくり見てみる必要があると思います。
[PR]
by mayumi-senba | 2005-04-26 05:50 | 世間のこと
<< 検察を裁く ママのちんちんを貸してあげてる >>