アンパンマンを食べるのが怖い理由

アンパンマンとバイキンマン

 息子が小さいころ、町のパンやさんで見かけた、アンパンマンの形をしたアンパン、それから、食パンマン、カレーパンマンをお土産に買って帰ると、小躍りするほど喜んだ。そしてしばらく眺めたりいじったりしたあと食べようとした。

 息子が喜んだのはいいが、私はそのとき、大好きなアンパンマンにかぶりつくという光景がすごく不思議になって、

 「アンパンマン好きなのに、食べてしまうの?」
と聞いてみた。

 息子はハッとした顔をして、食べるのをやめてしまった。

  その後何度もアンパンマンのアンパンを買っており、そのたび息子は喜んで食べているので、息子のなかにどういう変化が起こったんだろうと、あれからずっと、どこかで思っている。

 息子に聞いてみたら、もう覚えていないらしい。

 不出来な母親である。

 不出来な母は、これから講義に出かけてまいります。


↑↑↑
そうそうと思ったり、面白かったと思ったときに押してください。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-05-24 12:20 | 息子
<< 絵本が嫌いな子ども 憲法の全文を教えなくてもいいの? >>