子供達の血液型ウォッチング


秘密の箱を置き、開けちゃダメと念を押して園長先生が部屋を出ていきます。この後、子供達はどんな行動をとるのでしょうか?

「A型」グループは、皆でジッと見つめてたまま。

「B型」グループの場合は、箱への興味は、既になし。全然違う事で盛り上がっちゃってます。

「O型」の子供達は、箱には触っても、最後までフタは開けませんでした。

そして、最後は「AB型」一番元気よく返事をしていたのがこのAB型グループ。
しかし、先生の姿が見えなくなると、開けちゃいました


発掘あるある大辞典放送テーマ4月4日より抜粋

話題として十分面白い。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-05-29 13:46 | 疑問のまま
<< 吸い込まれる絵 靉光 承認を求めているわけではない、... >>