コーヒーは愛の香り

 もう十年も前のこと。

 丸の内で会議があり、その帰りに同僚が、
 「浜松町でシャンソンのコンサートがあるから寄っていかないか。」
ということになり、彼女がチケットを持っていたのを譲ってもらって同伴した。

 日本の主なシャンソン歌手が総出演するお祭りのようなコンサートで、人に付き添われながらステージに立った淡谷のり子さんの恋の歌は、やはり現役の歌だった。
 それからしばらくして、彼女がステージに立つことがなくなったと聞いている。

 そんな中に、宇野ゆう子さんがいて、[サザエさん]を歌った。とっても驚いたけど、そのときにもう一曲歌った歌が心にしみて、会場でCDを買って帰った。

 それがこの一枚である。

 いきなり一曲目から、ドンナ・コン・テで掴まれてしまう。

コーヒーは愛の香り
 宇野ゆう子

[PR]
by mayumi-senba | 2004-06-27 13:52 | リンクなど
<< 「男と女は友達でいられないのか... 「男と女は友達でいられないのか... >>