強い、ということ  続

人の好き嫌いがはっきりしている人、きっちりえこひいきできる人をみると、「強い」と思う。

 嫌いな人と、ごく普通に接する事ができる人を見ても「強い」と思う。

 誰に対しても嫌悪より好感を持ってしまう人を見ると「強い」と思う。

 不幸に見舞われた時に、事態を打開するべくてきぱきと動く人は「強い」と思う。
 
 しかし、そこでじっとしている人も「強い」と思う。

 物事に果敢にチャレンジする人は「強い」と思う。

 でも、手に入れたい誘惑をじっとこらえている人も「強い」とおもう。

 誰もが欲しがる物を、それだけの理由で欲しがる事のない人は「強い」と思う。

 一つの事をずっときわめて行く人は「強い」と思う。

 適切なときにしっかり見切りをつけられる人も「強い」と思う。

 いくらでも浮かんでくるけど、
 
 私の中では、何かを「守る」とうことが、「強い」という範疇に入らないらしい。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-07-18 01:02 | 世間のこと
<< 蟻走感 強い、ということ。 >>