「ほっ」と。キャンペーン

痛い儀式はイヤ!!

ちょっと、前言撤回。

 昔行われた、大人になるための儀式には「痛い」ものが多い。

 縄文時代には、男は前歯を折られ、女は口の周りに入墨を入れられたらしいし、ユダヤの割礼も有名。バンジージャンプなんかも、起源としてはそうでしょ。

 考えただけで卒倒しそう。
 私は、私の あの不安と恐怖でよかった・・・・。

 「痛い儀式」が待っていれば、思春期の子は、それだけで充分過ぎるほど恐怖を味わって、身体から湧き起こる不安などかき消されてしまうでしょう。
 そしてそれを乗り越えたことは、おおいなる自信となるでしょう。

 だから、そういった儀式が必要、だとはもちろん思わない。

 そういえば・・・

 女子の割礼が今でも行われていると聞くが、そしてそれに対する批判は余計なおせっかいだという意見もあるが、私はやはり批判したい。

 本当に彼女達がそれを受けてよかったと思っているのかどうか。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-07-30 07:08 | 世間のこと
<< アクセス解析飽きました。 虚無は壮大な夢だった >>