「ほっ」と。キャンペーン

鳩山新政権は記者クラブ開放という歴史的な一歩を踏み出せるか

鳩山新政権は記者クラブ開放という歴史的な一歩を踏み出せるか

 記者クラブ問題については、上杉さんの活躍に注目してきたので、現在の彼の昂揚ぶりが共有できる気がする。

  なぜ、それほどまでに記者クラブが重要なのか? それは記者クラブ制度がメディアのみならず、じつは霞ヶ関にとって、極めて都合のよいシステムだからだ。

 官僚たちは、記者クラブをコントロールすることによって政治家を使い、自らの利権構造を強固にしてきた。与党と記者クラブが癒着することで、巧妙にその操舵室に忍び込み、歪んだ権力のトライアングルを操縦し、もっとも甘い汁を吸い続けてきたのは官僚たちである。


 民主党政権についてはそれぞれの立場で注目する点が異なることだろうと思うが、私は、ここに関心が集中している。
[PR]
by mayumi-senba | 2009-09-03 23:37 | 世間のこと
<< 在宅復帰・・・「お二人でしっか... 歌のうまい女の子 >>