脳が喜ぶ

模糊数学

 昨日、私はこんなことを書いたが、今日1日で何回このことを思い出して何回感心しただろうか。

 繰り返し繰り返し思い返している。

 それは、私の脳が大好きな事柄で、考えるたびにエンドルフィンのシャワーが出て、心地よい電流が脳全体に流れるのだ。

 このことを知った瞬間から、私はこのことを何回も繰り返し思い返し、繰り返し快感を味わうだろうと予想がついていた。

  では私の脳が喜ぶこととはどんなことか、というと、答えられない。

  ただ、それが私に来ったときに、これがそうだと言えるだけだ。
[PR]
by mayumi-senba | 2009-10-15 23:56 | 自分のこと
<< タケノコ 模糊数学 >>