カテゴリ:疑問のまま( 24 )

ラブレター

 こんなところで書いたらいけないかな。

 ukmyさん、淋しいよーーーー。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-07-06 01:40 | 疑問のまま

「男と女は友達でいられないのかなー。」の続き

「男と女は友達でいられないのかなー。」

人間の脳は、子孫を残すことに役立つ方向性を持つ行為に対し、報酬システムによって「喜び」「幸福感」というようなご褒美を自分自身にに与える。

 異性に魅かれ、異性に自分を受け入れさせるべく努力をする。受け入れられたときに、大きな喜びを得る。そばにいることに喜びを感じることも、生殖行為につながりやすくさせる要因である。

 かたや、自分の子どもの、子どもらしい容貌やしぐさに抗いがたく愛着を感じ、子どものそばにいて、保護を与えずにはいられない。そのことが、子どもの生存を保証することになる。

 この二つがもたらす幸福感は、ともに、報酬システムによるとされている。

 では、同性の友人に感じる愛着はどうなのだろう。

 私には、異性に対する愛着と区別がつきにくい。
 同性であるので、生殖行為には結びつかないけれど、それ以外のところで、さほど差のあるものなのだろうか。

 同じ空間で同じ時を過ごしたいという衝動が確かにある。それは衝動としか言いようがなく、その点においては、性的な衝動や、子どもを思わず抱きしめたくなる衝動と違わない。

 
[PR]
by mayumi-senba | 2004-06-28 22:59 | 疑問のまま

まったく差異のないものから、どちらかを選ぶ

 二つのお皿にまったく同じ料理が盛られていて、どちらかひとつ選んで食べなければならないとしたら、どちらを選ぶか。

 どっちを選んでも、それによって味の満足度も、満腹感も変わりはない、ということは明らかになっている。とにかく、まったく同じ物なのである。

 こういう事態をコンピュータで処理するとしたら、あらかじめ、たとえば、
 「どっちでもよければ右を選ぶ。」
という風に設定しておかなければ、そこから先には進めない。

 これが生き物なら、まったく違いのないものからどちらを選ぶ、ということできなければ、食べる、というところに進めず、死んでしまうことになる。

 まったく差異のないものから、どちらかを選ぶというというのは、ひとつの能力ということになる。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-06-11 23:12 | 疑問のまま

子供達の血液型ウォッチング


秘密の箱を置き、開けちゃダメと念を押して園長先生が部屋を出ていきます。この後、子供達はどんな行動をとるのでしょうか?

「A型」グループは、皆でジッと見つめてたまま。

「B型」グループの場合は、箱への興味は、既になし。全然違う事で盛り上がっちゃってます。

「O型」の子供達は、箱には触っても、最後までフタは開けませんでした。

そして、最後は「AB型」一番元気よく返事をしていたのがこのAB型グループ。
しかし、先生の姿が見えなくなると、開けちゃいました


発掘あるある大辞典放送テーマ4月4日より抜粋

話題として十分面白い。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-05-29 13:46 | 疑問のまま