「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:美味しい!( 21 )

くるみのピザトースト

 食パンに、ピザ用のチーズでもいいし、好みのチーズをのせて、その上にクルミを荒く切ったものをまた乗せて、オーブントースターで焼き上げるだけ。

 息子はおやつに好んで食べていたが、つまみにもいいんですよ、これが♪

 息子が食べていたのは、正確には、ホームベーカリーで焼いたクルミパンのスライスに、サムソーチーズをのせ、トーストしたものです。

 どちらかというと、後者のほうがおいしい。けど、ちょっと手間。
[PR]
by mayumi-senba | 2009-10-12 20:53 | 美味しい!

そのわけは法要

フェイクが好きよ

石そっくりのチョコレートは、職場ではもはやみんなそれがチョコレートであると知っているので、友人にメールをしてみた。

 「見せたいものがあるの。」

 私は、

  世にも珍しい、四角形の胆石

  古代遺跡から発見された、精緻に加工された石けり用の石

  ただの石

  よく見るとアンモナイトの子どもの化石が端っこに見られる石

  などなど、なんて言って見せようかとワクワクしていたら、
 
 「ごめん、母の
a0011256_22513737.jpg
法要があるから身動きとれない。」

って。

 がっかりはがっかりだけど、その理由にも、よる年波を思い知らされるのです。
[PR]
by mayumi-senba | 2008-08-29 22:52 | 美味しい!

風花雪月

セクシーな美味しさ  共感覚

 風花雪月が今日届いた。

男たちがヌード写真を見ているときって、こんな感じ?

 そう思うほど、脳みそは全体で喜んでるし、身体は隅々まで潤います。
[PR]
by mayumi-senba | 2007-07-23 22:27 | 美味しい!

好きなもの。

 八朔、グレープフルーツ、スィーティ、ゴーヤ、くわい。

 レンコン、ごぼう、しいたけ、みつば、春菊、ゆず。

 わらびもち、ういろう、葛餅、、ゼリー、ムース、寒天、こんにゃく。

 ミミガー、スジ肉、豚バラ肉、牛ほほ肉、ハラミ、ガリ、鳥皮。

 魚のアラ、イカ、タコ、ハモ、貝類。

 フランスパン、冷たいご飯。

 私の中では結構一貫性がある。
[PR]
by mayumi-senba | 2006-12-31 22:17 | 美味しい!

好きな男に食べさせたい料理

というようなテーマで、若い女の子たちと話す機会が多い。

 私とて気持ちは分からなくもないが、そこをめざして料理を始めると、結局道は遠い、と思う。

 自分が食べたいものおいしくすることを考える。おいしくできたら、身近な人におすそ分けする。反応を見る。
 それは、一人分を作り続けるのは難しいからだ。作りやすい4人分くらいを作って、食べきれないからおすそ分けする。
 それと少しは客観的な評価もあると励みになる。
 そうやってレパートリーと応用力を鍛える。

 回数を重ねて自分の目指す味により近い味を出せるようになると、後は、彼の味の好みをさぐり、そこを目指して味を整える。

 時に多くの人に評判がよかったものを食べさせる。

 自分がおいしいと思ったものを食べさせる。

 さらに、「これはきっとおいしいというに違いない」というものが作れるようにする。

 要するに、手持ちの「ネタ」を増やしておいて、「そのとき」にふさわしいものを作れるようにしておく。

 彼との関係までは責任は取れないが、少なくとも、自分が好きなものを作る力と同時に、そこそこ相手に合わせた料理が作れるようになるから、これは結構人生の財産になるんですよ。

 だって、一緒に食事をして楽しいかどうかは、ともに暮らしていけるか、友達として付き合っていけるかどうかのかなり重要な要件、とここまで書いて、これって「私にとって」かな、とも思う。
 
[PR]
by mayumi-senba | 2006-12-25 13:52 | 美味しい!

鯨羊羹

 尾道在住で敬愛する人生の先輩からいただいた鯨羊羹

 さらし鯨は嫌いじゃない。酢味噌で食べるのは、積極的に好き。おでんの「ころ」も美味しい。

 その味がしっかり脳の記憶領域に納まっている私としては、あの形を模して羊羹にした人の気持ちが分からない。

 
鯨の皮を意匠に取り入れ菓子にして愉しむ、私たち日本の先人達の美意識の高さと生活を豊かにする姿勢に頭が下がります。
 

  こう書き込む人も分からない。
 
  分からないけれど、羊羹は美味しい。白い部分は羊羹というよりもち米の食感を残した外郎のような蒸し菓子な感じ。あっさりしていて品のある甘さ。

 とってもお勧めなのに、私の友人は、
 「そんなもの食いたくも見たくもない。」
と言った。

 本当に美味しいですよ。
[PR]
by mayumi-senba | 2006-05-05 23:50 | 美味しい!

セクシーな美味しさ  共感覚

 20代のころから、お店の構えを見るとおいしいものを食べさせてくれるかどうかわかる気がしていた。

 知らない町でなんとなく入ったお店も、「ここは」と思うとあまりはずれが無かった。
 清潔感だとか控えめだとか、何か、一言でくくれるようなものではない。

 それでも一言でいうと、「色気」ということになる。
 吸い寄せられるような「フェロモン」を出している。もちろん匂いではない。

 私は、高級素材を「ゴロン」と出すような料理を好まない。美味しいには違い無いのになぜだろうと思っていたが、「色気がない」感じなのだ。
 
 どんなにきれいな女でも男でも、まったく無自覚な人に私は色気を感じない。
 どこかで自分が性的な存在であるということを知っていて、その結果出てくる恥じらいや饒舌や、アンバランスや戦略や、戸惑いや決断、その他さまざまな表出に、私は色気を感じるらしい。

 そして、どうも料理にもそれを感じないと満足を得られないらしい。

 数字や音に、色を感じてしまう人がいる。たとえば、まったく同じ色で書かれたはずの数字を、はっきりと異なった色で認識してしまう。音楽を聴くと鮮明に色として認識してしまう。
 「共感覚」と呼ばれる現象で、脳の中の「混線」と考えられたりしている。

 性欲と食欲の中枢は近くにあって互いに強く影響しあうと言われているし、現実感覚もそうだろうが、私の味覚による快楽と性的な快楽とはそういった関係ではなく、共感覚による同じ快楽のような気がする。

 食に関するものごとが性のメタファーとして使われるのは、多かれ少なかれ、多くの人にこの共感覚があることをうかがわせる。

 そして私は、それがかなり強い種類の人間らしい。
[PR]
by mayumi-senba | 2006-03-25 03:54 | 美味しい!

一掬の涙

 愛は罪深い。

今日の早朝、といってもまだ朝は空けていない暗闇の中、職場からの呼び出しで出て行き、仕事を済ませたら、気持ちのよい朝だった。

 自宅に向かって車を運転しながらラジオを聴いていると、あまたのニュースの中でやっぱり耳に止まるんです。こいつが・・・・。

関門海峡タコ

関門海峡タコ

  潮流の速い関門海峡で流れに逆らって必死に岩にしがみつくタコの足は、筋肉質でプリプリしていて美味しい。

  この文章の句読点の前後のギャップに、私は思わず一掬の涙を注いだのです。
  あんまりじゃないですか?逆境に耐え抜いたタコに対する評価として。

 

擬態
[PR]
by mayumi-senba | 2005-09-25 18:19 | 美味しい!

料理教室 第2回目

 昨日の料理教室。

 メニューは、

      クラムチャウダー
      フランスパンの三色トースト
           ガーリック
           明太子
           海苔
      オクラとブロッコリーとパプリカのサラダ
      デザートは、梨

  失敗しないホワイトソースの作り方
  野菜のゆで方を重点的に。

  それから、あっという間に出来るおいしい一品は毎回出してってあげようと思います。
  今回はトーストがそれ。
  パンの切り方で違った食感を実感できるよう、二種類の切り方をして見ました。
      
[PR]
by mayumi-senba | 2005-09-11 11:11 | 美味しい!

スープ

 息子に。

 スープの味付けで、味に深みというかまろみを出したいときは、舌に甘さを感じさせない程度の、ほんの少しのお砂糖を加えればいいんですよ。

 キレを出したいときには、味醂を加えてはいけない。

 
[PR]
by mayumi-senba | 2005-03-21 12:43 | 美味しい!