<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

言っていいことと、いけないこと。

 「 深夜に若い女の子が一人で町を歩いていて暴行を受けたなら、その女の子のほうにも問題がある。日本以外、世界中でそれが常識である。」

ということを書いてあるのに、今日どこかで行き当たったが、どこに書いてあったかわからなくなってしまった。でも、そのものいいは、私も直接受けた経験がある。

 そういえば、前広島県知事もそんなようなことを言っていた。

 それで言うのだが、日本が、夜中に女の子が一人で歩いていても襲われることのない、あるいはそんなことが少ない社会であるなら、日本はそれを世界に誇り、世界が日本を目指せばよいのである。理屈が逆ではないか。

 また、どんな暗闇であっても、暴行はいけないのである。
 
 誰も見ていないところに財布が置いてあっても、それを盗んではいけない。

 責められるべきは暴行した奴。

 また、現在の日本の治安の良さは、世間の受け取り方とは別に、統計上、桁違いである。
 それは、世界から旅行客を呼べる重要な資源の一つでもある。

 少なくとも政治家には、言っていいことといけないことがある。

 もちろん、心中思うのは勝手である。

 

 

 

 
[PR]
by mayumi-senba | 2010-01-31 16:51 | 世間のこと

従軍慰安婦問題について 2

  当時は合法だったから、責めるのは不当だという意見もある。

  しかし、私は、非合法だと言っているのではないし、責めているのでもない。

  たとえば、拷問による自白が合法的であった昔(今も存在することが強く疑われるが)のそれはひどいな、と思うし、ローマで行われた剣闘士は、奴隷の中の屈強なものを選んで、殺し合いを強要し、それが庶民にとっても娯楽であった、という事実は、ひどすぎるなと思うのだ。この、今現在の私が。

  歴史上そんなことがあったのだから、人間というものは条件が整えばそんなひどい仕打ちを当たり前だと思い、楽しんでみることすらできるものであるという、気色の悪い事実を受け止めるのである。

 そしておそらく、今の私もそれに近い仕業に加担している。

 それともう一つ、私は、子孫といえども、罪を犯したとされる人間の代わりに、当事者の同意もなく謝罪していいのだろうか、という疑念を持っている。
[PR]
by mayumi-senba | 2010-01-31 09:53 | 世間のこと

twitterしてみた。

  鳩山さんもすなる、twitterをしてみた。

  私は、呟きたいほどのことはないので、もっぱら、フォロワー。

  やってみるだけのことはあると思います。
[PR]
by mayumi-senba | 2010-01-29 22:37 | 世間のこと

権力闘争の構図

  権力闘争の構図

  近頃愛読しています。
[PR]
by mayumi-senba | 2010-01-27 21:55 | 世間のこと

従軍慰安婦問題について

  知人が、従軍慰安婦問題について、
 「アメリカで在米コリアンからひどい言われ方をした。しかし、僕はきっぱり反論できる。」
と言った。

 根拠は、

  「日韓併合まで、朝鮮には奴隷制度があり、売春は制度的に存在した。日本がその制度をなくしたのである。日本では、人身売買は戦国時代よりのちに、少なくとも制度上はない。」

  これが何の反論になるのか私にはわからない。

  それで思い出したが、10年以上前に、フェミニストの女性から、
 「従軍慰安婦についてどう思うか。」
と、私には唐突に思えたが、そんなことを問われたことがある。

 私は、従軍慰安婦と呼ばれる人たちが、日本人に何人、朝鮮に何人いて、どういういきさつでそのようなことになり、どういう扱いを受けたのか、戦後、どのような生活を送るはめになったか、細かく詳しいことは知らなかった。

 で、私は答えたのだ。

 「戦争になれば、いつも、どこでも、性行為を強要される女性がいて、それは、日本にだけ起こったことではない。どこの国にも、そのような歴史があり、それらはすべて、いつのどこの時代だから許されるということではない。しかし、ほかの国のことは、その国の人がまず反省をし、日本人はまず日本人が行ったことについてしっかり反省しなければならないが、それはまだ十分には行われていない。」

 あまりも雑な議論であると思われたのか、彼女は何も答えなかった。

 その後、多少は知識も増えたが、今もなお私のこの問題についての考えは上記のレベルを脱していない。
 
 「お前の息子も万引きをしたのだから、うちの子の万引きを責めるな。」
というのは、心の中で思っても、「うちの子の万引き」について話しているときに、口にしてはいけない。

 何がいけないかと言うと、ギャラリーを意識していないからだ。言い合う相手の口は塞ぐことができるかもしれないが、ギャラリーはどう思うだろうか。
[PR]
by mayumi-senba | 2010-01-27 20:58 | 世間のこと