ヘルニアは撫でると引っ込んだ。5円で十分。

a0011256_93127.jpg 3月のはじめにひょんなことで我が家にやってきた、シーズーのメス、生後2ヶ月半。
 彼女のプライバシーを許可なく公開していいんだろうか。でも、書こう。

 昨夜、彼女の腹部に半球状の8ミリ大のやわらかい膨隆発見。今朝見ると少し大きくなっているような気がする。怒ると急に大きく、赤くなる。指先で柔らかく撫でると引っ込む。

 腹壁ヘルニアである。おなかの筋肉の割れ目から皮膚の下に、腸管が脱出している。
  
 どっちにしても今日は動物病院は休みだから、とりあえず応急処置をする。局所の周囲の毛をはさみで切った後、かみそりを当てる。膨隆部に5円玉をあてがいテープで固定。その後、私のヘアーバンドを二重にして、ヘルニアバンドの出来上がり。

 1キロ有るか無いかの小さな生き物、こんな薄い皮膚。手術するのに、麻酔はどうするんだろう。外から見えない血管に、点滴できるだろうか。

 こんな心配は息子で十分なのに。
 どうして金を払って、おしっこやウンチの世話をし、そのうえ病気の心配してるんだろう。なんだかなあ。

 
[PR]
by mayumi-senba | 2004-03-28 16:19 | 病気
<< 効かない脅し・・・子どものメル... 人が逆上するわけ >>