昨日の続き

 欠点は、見る側の視点を少しずらすだけで、長所に変わる。褒めどころなど探す必要はないのだ。みんな長所だー。

 私はそう思う。
 そう信じている。
 が、しかし、息子の部屋の汚さを長所と見るのは苦しい。読みかけの本を床に伏せる。その隣にはチップスなどの空き袋、飲みかけのコーヒーカップ。洗って取り込んだままなのか、これから洗濯するのかわからない衣類の散乱。
 
 これも、欠点と思わない、ことにする。ちょっと無理があるけど。
 でも私にとって迷惑であることは確かだ。

 注意すると、
 「僕の部屋をきれいにしようと汚くしようと、僕の勝手でしょ。」
との決まり文句。

 「この部屋はいつからあんたの部屋になったの?いつ母さんがあんたにあげた?
 ここはあんたがひとり立ちするまで貸してあげているだけ。人のものを借りているときは、できるだけ大事にきれいに使わなきゃ。カビなんか生やさないようにね。
 最低でも週に一回はきれいに掃除しなさい。でなければ即刻使用禁止にする。」

 こうやって叱りつけるのは、私の長所・・・・・。
[PR]
by mayumi-senba | 2004-04-14 13:14
<< 何かが順調なときは、何かがおか... 良いところを見つけるって、失礼な!! >>